MENU

EXHIBITION

展覧会

Unnennbarer Ort Place Beyond Description [Moz-Ful]福島清造形美術作品展 [もずふる]と、その軌跡

世界に誇る壮大な古墳群のユネスコ世界遺産登録を目指す地に暮らす美術商の若尾が、その文化的な遺跡の作品化を造形作家の福島に依頼したのは去年(こぞ)の春だった。

倭(やまと)の大王(おおきみ)を衛る名も高き剣士である鳥巣男(とりすたん)に嫁ぐため、百済(くだら)の王女・衣曾瑠貞姫(いぞるで)は太古の西風に帆をはらませて海路を東へと進んだのだ。
そして今は、堺の大地から羽曳野や藤井寺へとつらなる丘陵地帯の古墳群のいずれかで、幾多の苦難をこえて純愛をつらぬいた二人は永遠の眠りについているのだ。

さても島国の海と丘には、古(いにしへ)の説話にもとづいてワグナーが創った楽劇を想い起こさせる、湿潤ながらに凛とした空気がはりつめている。
そして樹々の生い茂る小高い墳丘をとり囲む静かな水辺に黄昏(たそがれ)どきにたたずめば、古今変わることなく密かに袖を振り合う人影が見える。

戊戌立秋
福島 清
若尾幸計

  • 日時2018年11月01日(木)~30日(金)
    10:0~16:30 / 月曜休館
    会場大阪府立近つ飛鳥博物館 地階 
    近つ飛鳥ギャラリー
    所在地〒585-0001
    大阪府南河内郡河南町東山299
    TEL / FAX0721-93-8321 / 0721-93-8325
    公式サイト

    http://chikatsu-asuka.jp

    賛助出品沖康史による祖形の陶

© WAKAO Yukikazu Gallery.